コンテンツにスキップ
体の不調はバランスが原因

体のバランスを整える方法7選!バランスが崩れるとどうなる?

体のバランスは、日常生活やスポーツでのパフォーマンスに大きく影響してきます。

とはいえ、普段何気なく生活をしていると、体のバランスが崩れていることに気づけないケースも多くあります。

この記事を見ている方の中にも、さまざまな要因で体のバランスが崩れてしまっている方がいると思います。

そこで今回は、体のバランスが崩れる原因と、バランスを整える方法について詳しく解説していきます。

体のバランスを整えるべき理由とは?

体のバランスを整えると起きる変化

体のバランスを整えることにより、以下のような効果に期待できます。

  • ケガの予防
  • 仕事のパフォーマンスの向上
  • 健康維持

体のバランスが悪くなると、左右どちらかの筋肉や関節に負担がかかるため、ケガのリスクが高くなります。バランスを整えることにより、圧が左右均等にかかるようになるため、ケガの予防に繋がります。

また、体のバランスを整えることにより、動きのブレを抑制できるため、仕事のパフォーマンスの向上にも繋げやすくなります。さらに、血行やリンパの流れも促進できるため、健康維持効果にも期待できます。

体のバランスが悪くなる原因は?

体のバランスが悪くなる原因

体のバランスを整えることは重要ということは、多くの方が理解していることだと思います。

しかし、「そもそもなぜ体のバランスが悪くなるの?」という疑問に感じる方もいると思います。

そこでここからは、体のバランスが悪くなる原因として考えられることをいくつか紹介していきます。

生活習慣

体のバランスは、生活習慣と大きく関係しています。近年では、スマホやパソコンが当たり前になり、猫背になっている方も多いです。

ただ、姿勢が悪いと筋肉に負担がかかり、筋力の左右差や骨格の歪みを招く可能性が高くなります。

筋力の左右差

人間の骨は、筋肉にくっついています。この筋肉が硬く収縮してしまうと、それに引っ張られて骨格が歪みます。

骨格が歪んだ状態で生活をしていたり、筋トレをしたりすると、筋力に左右差が生まれてしまうため、さらに体のバランスが歪むという負のループに陥りやすくなってしまいます。

体のバランスが崩れるとどうなる?

体のバランスが崩れると起こる事

では次に、体のバランスが崩れるとどうなってしまうのかということについて、詳しく見ていきましょう。

体の不調を感じやすくなる

体のバランスが崩れると、不調を感じやすくなります。なぜなら、片方の筋肉に負担がかかり、血流が悪くなってしまうからです。

このような状態になると、

  • むくみ
  • だるさ
などの症状が起こりやすくなります。

    「最近なんだか体がだるい」「常に体が重い」という方は、既に体のバランスが崩れている可能性があります。

    体型が崩れる

    体のバランスが崩れると、体型も崩れてしまいます。くびれがなくなり、腰幅が広く見えてしまったり、内臓が下がりやすくなることでポッコリお腹になってしまったりと、太っているわけではないのにだらしない体型に見えてしまうこともありますので注意が必要です。

    メンタルに不調が出ることも

    体のバランスが崩れると、メンタルにも影響を及ぼします。血流の悪化や自律神経の乱れにより、何となくやる気が起きなかったり、ネガティブ思考になってしまったりすることもあります。体のバランスが崩れてしまっている方は早急に対処しなければなりません。

    【器具不要】体のバランスを整える方法7選!

    体のバランスを整える方法7選

    では次に、体のバランスを整える方法を7つ紹介していきます。これから紹介する方法は、器具が不要ですので気軽に挑戦したい方におすすめです。

    健康的な体を手に入れたい方や、日常生活の快適性を高めたい方、スポーツにおけるパフォーマンスを向上させたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

    片足立ち

    片足立ちは、器具を使わずに行える最も簡単なバランストレーニングです。定期的に片足立ちを行うことによって、バランス感覚を鍛えられます。

    片足立ちのやり方は以下の通りです。

    1. 足を閉じてまっすぐ立つ(両手は腰にあてる)
    2. 片足を上げて、股関節と膝関節を90度に近づける
    3. 20秒間キープ
    4. 30秒のインターバルを挟み、もう片方の足を上げる

    左右20秒間×3セットが目安です。最初は20秒持たないかもしれませんが、慣れてくると少しずつタイムが伸びてきますので、コツコツ続けていきましょう。

    スクワット

    スクワット

    体のバランスを整えるためには、下半身の筋肉を鍛えることが大切です。

    スクワットは、下半身全体の筋肉にアプローチでき、器具も必要ないため、トレーニング初心者にピッタリです。

    やり方は以下の通りです。

    1. 足を肩幅より少し広めに広げて立つ
    2. 背筋を伸ばした状態で膝と腰を曲げ、ももが床と並行になるまで体を沈める
    3. ゆっくりと体を元に戻す

    これを10回×3セット目安で行いましょう。

    つま先上げ

    つま先上げ

    つま先上げは、直立して交互につま先を上げていくトレーニングです。

    体を大きく動かす必要もなく、当然器具も必要ないため、隙間時間で簡単に行えます。

    やり方は以下の通りです。

    1. 直立して背筋を伸ばす
    2. 片側の足のかかとを起点に、つま先を持ち上げる
    3. もう片方の足で同じことを繰り返す

    短時間で行えるトレーニングなので、隙間時間に気軽に体のバランスを整えたい方はぜひ試してみてください。

    プランク

    プランク

    プランクは、インナーマッスルを鍛えるのに最適なトレーニングで、体のバランスにも良い影響を与えてくれます。

    やり方は以下の通りです。

    1. 腕立て伏せの姿勢を取り、そのまま肘をつく
    2. つま先と肘で体を支え、背中がまっすぐになるようにする
    3. そのまま30秒間キープする

    運動やトレーニングを行っていない方は、恐らく30秒も持たないと思いますので、はじめのうちは10秒や20秒など無理のない範囲で行いましょう。

    ヒップリフト

    ヒップリフト

    ヒップリフトは、バランス感覚を鍛えられると同時に、お尻の引き締め効果にも期待できる一石二鳥のトレーニングです。

    やり方は以下の通りです。

    1. 仰向けに寝転び、膝を90度に曲げて足を立てる
    2. 膝と頭が一直線になるくらいまでお尻をゆっくり持ち上げる
    3. 2秒間キープしたらゆっくり戻す
    4. 15回繰り返す(3セット目安)

    夏の水着シーズンやジーバンをカッコよく着こなしたいと思っている方は、ぜひお試しください。

    エアプレーン

    エアプレーン

    エアプレーンは、その名の通り体を飛行機のようにして行うトレーニングです。先ほど紹介した片足立ちの進化版だと思ってください。

    やり方は以下の通りです。

    1. 足を肩幅程度に開き、両手を横に開く
    2. 膝を伸ばしたまま片足を後ろに上げる(上半身も同時に前方向に傾ける)
    3. 顔と背中、足が一直線になるようにしたら体全体をゆっくり倒す
    4. 限界まで体を倒したら、ゆっくりと元に戻る
    5. 反対も同様に行う

    目安は左右3セットですが、最初は1セット、2セットだけでも十分ですので無理はしないようにしましょう。

    ストレッチ

    ストレッチ

    運動が苦手な方は、ストレッチから始めてみるのがおすすめです。初心者の方でも行いやすいのは、ねじりストレッチや背中を伸ばすストレッチです。

    ねじりストレッチのやり方は以下の通り。

    1. 仰向けに寝て両膝を立て、右手で左足の外側をつかむ
    2. 息を吐きながらゆっくりと右にひねる(30秒間)
    3. 反対も同様に行う

    背中を伸ばすストレッチのやり方は以下の通り。

    1. 四つん這いになり、背筋を伸ばして頭を天井に向ける
    2. 30秒キープする

    やり方も非常に簡単ですし、器具も必要ないため、起床時や就寝前に行ってみてください。

    体のバランスを整えたい人におすすめのグッズ

    体のバランスを整えるおすすめトレーニンググッズ

    体のバランスは、器具を使わなくても整えられますが、本格的にトレーニングやストレッチを行いたい方は専用のグッズを使うのがおすすめです。以下、初心者でも気軽に使えるグッズをいくつか紹介していきます。

    チタンネックレス

    チタンネックレスは、体のバランスを整え、最高のパフォーマンスを発揮したい方におすすめです。

    中でも、量子技術を搭載した「FINE TUNINGチタンネックレス」は、デザイン性と機能性にこだわった日本製の高品質チタンネックレスとなっていますので、スポーツをしている方や体の調子を整えたい方にピッタリです。

    着脱しやすいアタッチメント方式を採用しているため、普段ネックレスをしない方でも気軽に身につけられます。

    バランスボール

    バランスボールは、その名のとおりバランス感覚を鍛えるのにピッタリのグッズです。ただ座っているだけでもバランス感覚が鍛えられますので、日常生活の中で気軽に体のバランスを整えたいという方は、ぜひ購入してみてください。

    バランスボード

    バランスボードは、360度あらゆる方向に傾くボードのことです。先ほど紹介したバランスボールよりもサイズが小さく、収納もしやすいため、利便性の高いグッズを探している方に最適です。

    ストレッチポール

    ストレッチポールは、背中や肩甲骨のストレッチにピッタリのグッズです。起床前や就寝前に数分間使うだけでも背筋が伸びた感覚がしてスッキリします。ストレッチ初心者の方にもおすすめです。

    ヨガマット

    トレーニングやストレッチを行う時に意外と役立つのが、ヨガマットです。床の上でトレーニングやストレッチを行うこともできますが、硬い床の場合お尻の骨が痛くなったり、ひざの関節が痛くなったりしてしまうケースもあります。

    ヨガマットを使うことで、お尻や背中の負担を軽減しやすくなり、快適にトレーニングを行えるようになります。

    まとめ

    体のバランスを整えることによって、日常生活の快適性も高まり、スポーツのパフォーマンスも向上します。

    「自分は大丈夫」と思っている方がいるかもしれませんが、バランスの悪化は決して他人事ではなく誰にでも起こり得ることです。

    今回紹介したトレーニングやストレッチを行いつつ、バランスの維持や健康維持に繋げていきましょう。

    効率的に体のバランスを整え、最高のパフォーマンスを発揮したい方は、FINE TUNINGチタンネックレスの活用も検討してみてください。

    FINE TUNINGチタンネックレス
    次の記事 スポーツにはチタンネックレスが欠かせない?!人気の理由を徹底解説!